上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


IMG_0656 (420x640)


 先週の日曜日は、満月でございました。

 ご承知の通り、満月ってぇのは、月に一回しかございません。
 (まれに、二回ある月もあります。そういう時はブルームーンと申します)
 当然ですが、菜の花とか桜とかが咲いている上に満月の日なんてのになりましたら、それこそ、年に1回・・・早咲きだのナンだのを含めても、2回あればいい方でございましょう。
 しかもその日が「晴れて」いて「無風」なんていう条件まで付くと、これはもう、ホント運次第としか申せません。

 で、先週の満月は、まさにその好条件をほぼ全部満たした日でございました。
 ワタクシの手がムズムズしたのも、当然でございましょう。
 仕事を終えたワタクシは、夕食もソコソコに、車にカメラ一式をセット。自身はヒートテックに裏フリースのカーゴパンツ等で完全防備を固めまして、月が調度天頂に輝くころを狙って、車で一時間ほどのところにある菜の花畑へ夜間遠征いたしました。

 現地に着いたら・・・やっぱりね。雲がある(-_-;)
 いえ、まぁ、ワタクシ「曇り女」ですので、ある程度は想定内でございますよ? ちょっと、かなりがっかりはしましたが。
 それでもさすがは満月でございますね。十分な明るさです。
 昼間は観光客で一杯ですが、さすがにもうすぐ日付も変わろうかって時間には誰もいる筈がござませんので、遠慮なく三脚をセットしては、撮影の繰り返し。
 
 右も左も満開の菜の花。
 うす雲越しの満月が照らすと、生命力あふれる黄色も、現実感が失われて夢の中のように見えてきます。
 完全な無風とはいかなくて、ほんのり微風。なので、かすかに、微かに黄色い海が揺れています。
 辺りからは何とも言えない甘い匂いが漂っていて・・・・

 う~む。
 夜に香る花ってのは、ちょっとエロティック。
 そういえば井原西鶴だったかの作品にも「夜梅が香る」なんて表現で男色現してたっけ・・・。
 
 もちろんこの時点でワタクシの脳内には、目下お気に入りの「トータカさんとちゅん太君」のあれやこれやが浮かぶ訳です。
 夜の撮影とかで、こういうシーンがあれば綺麗だろうなぁ・・・。
 絵が書けたら、自分で撮った写真にイラスト入れられるのになぁ・・・。

 なんて。
 しかし・・・・あははのは。
 そんな妄想してるワタクシときたら、ニット帽の上にヘッドライトして、マフラーぐるぐる巻き。昭和の炭坑夫か八墓村かっていう色気のなさでございますよ。大体夜も夜中にカメラ持って女一人で写真撮ってるってだけで、十分色気も何もありゃしませんけどね。


 ま、そんなこんなで、撮ってきた、今日の一枚でございます。
 後ろの木は桜ですが、ソメイヨシノですので、まだ咲いてません。
 桜が咲いたころにもう一度遠征する予定ですが、その時丁度満月になるかどうかは、神のみぞ知る・・・なのでございました。



 拍手コメントありがとうございます
 お返事を追記へ・・・・・


 

 
スポンサーサイト
2017_03_21



 大人悩み・・・というより、むしろ「大人げない」悩み、と書くべきだった先日の記事。

 早々に反応して頂いたお友達、&「誰にも言えない・・・」悩みを抱えた同志様、心よりの感謝を申し上げたい、吉野御前にございます。

 ありがとう、ありがとう、よろしくてってよ皆様ってな感じで、皇族の方々のようなお手振りをしたい心境でございまして・・・、いや、吉野、マジで感涙にむせんでおります。

 と申しますのも。
 ほぼ100%の割合で「買うべき!」というご意見ばかりだったのでございますよ。
 ご自身の「大人買い」歴まで教えてくださる方までいて「良かった、独りじゃないのね!」と、大いに励まされました次第。
 中には、これまたもうすぐ発売予定ドラマCD4の予約特典さえも、当然サイトで全部違う事を教えてくださった方までいらっしゃいましたが・・・・K様!買いましょう!。ワタクシも買いますから、ね?
 
 なので、さっさとボタンをポチッとな、してきました。
 まぁ、ちょっとばかり広角レンズ用の貯金ペースが落ちるだけさ。
 おほほのほ。

 で、そのドラマCDの件。

 もちろん、すでに発売済みの分は購入済みでございます。
 そして夜な夜な聞いております。休みの日なんかは、昼間から聞いてます。この辺、独り暮らしのありがたさでございますね。
 そうやって聞いては、ニヤニヤ、ニタニタしているわけでございますが。
 「大人」の悩みはココからなのでございますよ。

 常連様は御存じの事と思いますが、現在、ワタクシは寮住まいでございます。
 田舎の事ですから、寮と言っても2DKもございますので、一人暮らしには十分な広さ。ま、ちょっとばかし裏山に杉が多くて(鼻水が・・・)、秋になると鹿が時々通っていく事、あと夏には小指ほどの太さのムカデが侵入してくることをのぞけば、まぁ、快適なものでございますが。
 問題が一つ。
 職場の寮なので、両隣も上も、み~んな職場の人達。中には家族で住んでいる人もいたりします。そして、時折、ホントに時折ではございますが、隣のテレビの音が聞こえちゃったりもしたりして・・・・。


 ・・・・マズイ。これはマズイ。
 テレビのバラエティの音だの、電話の話し声が聞こえるのなら、まぁ笑い話で済みましょうよ。
 けど、ドラマCDですよ。
 それもBLの・・・・。
 あ~んなセリフや、こ~んな声や、そ~んな音がてんこ盛りの。
 
 まずいわなぁ、こりゃ・・・・。

 なので、まぁ、止む無く、というか当然のマナーと申しますか、ヘッドフォン遣って聞いてるわけなのですけれど。
 実はワタクシ、三叉神経痛っていう病気持ちなのでございましてね。安物のヘッドフォンで耳の周辺を長時間圧迫しちゃうと、鎮痛剤が必要なぐらいに頭痛と耳痛に悩まされる事になるのでございますよ。
 こんなことになる前はイヤフォンしか持ってなかったし、それだって、そもそも音楽鑑賞という趣味がないので、殆ど使った事も無かったのですけれど、ここ最近は結構なヘッドフォン使用率。おかげで、鎮痛剤の使用率もアップしておりましてねぇ。対策として、インターバル入れつつ聞いたりもしてるんですけど、それだと、耳は無事でも煩悩が無事じゃない。

 なので。

 今度は、普段は使いもしないヘッドフォンまで、それなりのお値段だして、耳に当たりの良いモノを買うべきか、それとも今のままのインターバル方式を維持すべきか、やっぱり悩んでいるのでございます。



 
 
 
 
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック
2017_03_01



目下の悩みでございますが・・・・

すでに半分以上ストレッサーになっていると言っても過言ではない、「2199の新作」の件ではございません。
いや、これはこれで、悩ましいのには違いござませんのですけどね。
それは、また改めて書くとして。

悩ましいのは、発売が迫っている「抱かれたい男一位に脅されています」の4巻の件でございます。

現在ワタクシが住いおりますのは、西伊豆の片田舎。本屋さんは町に一軒。しかも品ぞろえが滅茶薄い。
しかしそれでも、これだけ人気のあるBLの新刊ならば、もちろん入荷はすることでしょう。
・・・でも、ちょっと心配。
第一本屋で買うだけじゃ、予約特典が付かないじゃん?!

やっぱネットで予約だわ・・・と思ったのですけれど・・・

なんとサイトによって、予約特典が全部違うご様子(-_-;)どうやら、最近はみんなこういう商法をとるようなのでございますねぇ。
そういえば、他のホンを予約した時にも、なんだかそんな特典の事が書いてありましたね。けれど多分、その本は「予約」はしても「特典」を気にするほどに入れ込んだ作品ではなかったのでしょうね、今思えば。なので、特に気にも留めておりませんでしたのよ。

しかし。今回は別です。
まぁ、得点と言ったって、作家さん描き下ろしのペーパーとか、小冊子とか、違うイラストのカバーとか、小物が着くって事なので、普通に考えればそれほど執着するほどでもない、無いと思う・・・

いや、大事だろ?それ!
描き下ろしの小冊子!?
別イラストの表紙カバー?!
トーニャカさんのパスケース?!

・・・・全部欲しい。

トータカさんとちゅんたのモノなら、全部欲しいぞ!!

全てを手に入れて、愛でて、「萌え~~~」となりたい!
ニヤニヤして、部屋中転がりまわりたい!
そんでもって、その喜びをここに書きたい!(だって、話す相手がいないんだもん・・・)

しかし。
「おい、たったそれだけの為に、全部のサイトで予約するって・・・・お前、いい歳してどんだけオタクなんだ?!」
という突っ込みの声が、自分の中から聞こえて参ります。

そりゃね。オタク歴すでに40年ですよ。腐女子歴だって、軽く四半世紀を超えてますよ。
だから、こういった心境になっている時は、何が何でも己の煩悩を満たさないとフラストレーションがたまるだけとよく承知はしております。
しかしながら、なまじっか長いオタク歴だからこそ、「いずれ醒める時が来る」とも自覚しておりましてね、悲しい事に。

醒めた時、同じ漫画の同じ巻が数冊・・・・と思ったら、なんだかとても、ああ無常。
だからこそ、自制するって大事よね。
そもそも不経済だし。

・・・
・・・・
・・・・・いや、でもさ。

「大人買い」って言葉もあるじゃない。
大人になった今ならば、たかが漫画の数冊をいっぺんに買ったって、全然経済力には問題ないじゃない?

第一。
好きなものを我慢する必要がどこにある?
誰に迷惑がかかるわけでもないのにさ・・・・・・



ああああ
ワタクシは、出来るだけ自制心のある「オタク」であり「腐女子」でありたいと、己を律したいのに。
悪魔が、ワタクシの中の悪魔が、煩悩を掻き立てる・・・・!


さて、ワタクシのなけなしの自制心が勝つのか、オタクの煩悩が勝つのか、結果は来月に・・・・(笑)


テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック
2017_02_27


 すみません!

 またしてもご無沙汰していた上に、年始のあいさつもしてませんが、そんでもって、ヤマトの事でも喜界島の事でも今住んでいる西伊豆の事でもありませんが・・・・

 とりあえず叫ばせて下さい!


 うぉぉぉぉぉ!
 トータカさんが、トータカさんが可愛い!!!


 ちゅん太の目が、あの目が、ヤバすぎるでしょうがぁ~~!


 という訳でして、ワタクシ目下「抱かれたい男一位に脅されています」に夢中です(*^_^*)

 昨年末に読んで以来、ずっと叫びたい叫びたいと思っておりましたが、とうとう雑誌にまで手を出してしまった上に、あの展開ですよ。これが叫ばずにいらりょうか?!


 てなわけで。

 近々じっくりレビュー書こうかと思っております。

 あ、お分かりかも知れませんが、これ「BL漫画」ですので、お嫌いな方はスルーして下さいませね。



テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック
2017_01_15


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

吉野御前

Author:吉野御前
 うっかり買ってしまった「ヤマト全シリーズDVD」で病が再発してしまったオールドファン。

 鹿児島県は喜界島に続いて、今度は伊豆の片田舎に期間限定で生息中です。

 

リンクバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。