スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

黄昏にはまだ早い・・・と思いたい。


IMG_0634 (640x427)


 伊豆に来て、もうすぐ一年になろうとしています、吉野御前にございます。
 最初は半年の契約でやって参りました伊豆でございますが、秋に契約を更新して3月までに。
 そして、なんだかんだといろいろ迷う事もありましたが・・・・ってか、実は今でも迷っているのですが、またまた派遣期間を更新しまして、夏まで伊豆にいる事になりました。

 とはいえ、喜界島の時とは違って、積極的に残りたいと思っているわけではございません。
 本音を言えば、今でも喜界島へ帰りたい。それが駄目なら、他の職場へ移りたい。ワタシの仕事はいつから「牢番」になったんじゃ?!と、日々憤りと空しさを感じているのですが・・・。
 我ながら「歳とったよなぁ・・・」と思うのですけれど、以前より移動を億劫に思うようになっておりましてねぇ。
 若い頃は、毎日違う現場へ仕事に行ったり、一日に2件掛け持ちして都内を電車で横断してもそれほど苦痛には思わなかったものです。ネットで見た情報だけで、ポーンと「喜界島」なんて場所まで仕事に行って3年近く住みついちゃったり。

 なのになぁ・・・

 仕事の遣り甲斐とかあんまりないのに、新しい職場に移動してまた一から人間関係を作るしんどさや、引っ越しの面倒さ、経済的な打算の方が、ポイントとしては大きくなっちゃってて。

 これをして友人は「やっと大人になった」と言いますが、ワタクシとしては「歳とってエネルギーが無くなった」気がしてなりません。
 
 それがちょっと、怖い。
 というか、う~ん。
 「人生なんて、こんなもんだよなぁ・・・」って思ってしまう自分が嫌。

 ああ、ひょっとかして、ひょっとかしたら、復活篇での古代君も、こんな風に思ったりして、それでポイッと地球を出て行っちゃったりしたのかもしれないなぁ・・・・なんて、今頃になって変な親近感が湧いたりしております。

 まぁ、ワタクシの場合は所詮「派遣」ではございますし、古代君みたいに責任を負うべき「家族」がいるわけでもございませんので、雇ってくれている職場への義理を果たして、自分自身の老後と生き死にのみ責任を負えば良いだけの事ですがね。

 ともあれ、もうしばらくの伊豆暮らし。
 職場でやる気モードになれない分だけ、写真とか、かつての仲間とのやり取りが、ワタクシの情熱と癒しの場になりそうでございます。
 先ずは、もう少し暖かくなたら、懐かしい仲間たちと、一献傾ける場を設けましょうかね。

 ついでに、我が心の「母」とも言うべき仏様に会いに、またふらりと旅に出たいところでございます。


テーマ : 今日のつぶやき。    ジャンル : 日記
2017_03_20

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

吉野御前

Author:吉野御前
 うっかり買ってしまった「ヤマト全シリーズDVD」で病が再発してしまったオールドファン。

 鹿児島県は喜界島に続いて、今度は伊豆の片田舎に期間限定で生息中です。

 

リンクバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。