スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

実は里帰りもしておりました・・・と、拍手コメントお礼


IMG_1123 (640x427)
(喜界島 スギラビーチの夕暮)

 またまたご無沙汰している間に、実は、喜界島へ里帰り(笑)しておりました。
 GWが終わると島は梅雨に入るので、それまでに・・・と思っておりましたが、まぁ大人の事情で結局はGW明け直後の一週間。
 そして案の定というか、「雨女」の面目躍如というか、到着したドンピシャのタイミングで梅雨入りするという間の悪さ・・・。
 1年ぶりの島だというのに、思うように写真も撮れないのは大層残念な事でございましたが、それでもやっぱり、第二の故郷は格別でございました。元の同僚が気を遣ってくれて、寮のお部屋を提供してくれましたし、晴れ間をぬってドライブにも連れて行ってくれましたので、懐かしい風景や、愛してやまない美しい夕焼けも見る事が出来ました。

 ああ。
 やっぱり、島は良いです。
 この島で、機織りでもしてのんびり暮らしていければなぁ・・・。
 
 夢ですけれど。
 
 ・・・しかしまた、この夢は今はまだ先延ばしにしなければなりません。
 ボチボチと、元いた世界へ戻る準備を始めておりますのでね。
 それが形になるまでは、島に引っ込むわけにはいかないのでございます。

 とまぁ、そんな感じ。


 さて。
 随分と時間がたってますが、春先の記事に拍手コメント頂いた方へのお礼を下に。

 
 
 
「黄昏にはまだ早い・・・と思いたい」と「冬の終わりに」にコメント頂きました、S山様

 毎度ありがとうございます。
 S山様は東側に住むことが多いそうなで。ワタクシ、写真を撮るようになってからは何故か住む場所はいつも西側でして。もちろん東側にも車で行くことは可能ですけれど、どうしても近い場所の方が行きやすいので、沈む星座を撮る事が多いですね。逆に登る星座を撮るっていうのは、遠征して撮る事になるのでちょっとしたイベントになります。喜界島だと光害なんぞ無縁で、水平線から昇る星座が撮れますが、内地ではちょっとそれは厳しいようです。
 そしてまた、何だかんだで、伊豆暮らし。
 安定したい、定住したいという気持ちと、何処へでもふらりと行ける根無し草でありたいという気持ちの間で常に揺れているのがワタクシです。まぁ独り者なので自分の老後さえ考えておけば、どっちへも行ける訳ですけどね。家族があるとなかなかそう思うようには行きませんよね。
 
 
テーマ : 今日のつぶやき。    ジャンル : 日記
2017_06_05

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

吉野御前

Author:吉野御前
 うっかり買ってしまった「ヤマト全シリーズDVD」で病が再発してしまったオールドファン。

 鹿児島県は喜界島に続いて、今度は伊豆の片田舎に期間限定で生息中です。

 

リンクバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。