上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


IMG_0533 (640x427)

 2回ほどお腐りネタが続きましたので、お口直しに誰の目にも美しいモノを・・・・

 (いや、ホントはもっと語りたいんですよ?ほんと~に!
  トータカさんが、どんなに可愛くて隙だらけで、一途にお芝居大好きな俳優さんで、一生懸命「自分ブランド」を守ろうとしてつっぱてる姿がいじらしいかとか
 ちゅん太君が、天使で、キラキラパタパタしてて、でも、底の見えない闇も抱えてるみたいで、なんだか砂漠でのどが渇いた人が一滴の水を求めるようにトータカさんに執着してる事とか・・・・
 書きたいよぉぉぉぉぉ!
 でも・・・・ワタクシ、なんせチキンハートなのでして・・・まだやっぱり、大ぴらにお腐りネタを書くにはためらいが・・・・)


 桜の写真ばっかりアップしておりますが、実は、伊豆では菜の花も真っ盛りでございます。
 早咲きの河津桜よりも先に咲き初めまして、河津桜が散ってもまだ真っ盛りのまま。
 いや~、菜の花の生命力、凄いです。
 写真を撮ったのは、南伊豆にある菜の花畑。
 アップだとわかりませんが、実は下田と南伊豆を結ぶ幹線道路沿いにございますので、背景は今一つ。とはいえ、広さは結構ございます。観光バスなんかも止まって写真を撮るスポットになっておりますぐらいですので、定番スポットなのでしょうね。
 出来ればその全体をお見せしたかったのですけれど、どうにも気に入った写真が撮れなくて、断念しました。
 目で見ている分には問題ないし、美しいのですよ?
 でもそれを写真に撮ってみると、なんだか散漫でポイントの無いものになってしまってて、お見せできる代物になってなかったのでございますよ。
 まだまだ勉強が足りないなぁ、と思う次第でございます。
 まぁ、この生命力ですので、当分は練習できますでしょう。その間に一枚ぐらいは良いのが撮れたらいいなぁと思っております。
 あとですね。
 菜の花畑ももちろん壮観でよいのですけれど、何でも無い鄙びた山里の野辺に咲いている菜の花も良いものです。
 というか、菜の花の素朴で力強い魅力は、むしろそういった場所で撮った方が良いように思えますので、是非そういった一枚にチャレンジしとうございます。
 が、それには少々問題が・・・・。
 なんせ「鄙びた山里」です。片側一車線は当たり前。センターラインすらなく、対向もやっとという道が多いので、折角「良い構図だ!」と思っても、車を止められる場所が無くて通り過ぎるしかないのでございます。
 狙った写真が撮れるかどうかは、一重にワタクシの駐車技術かかっているといっても過言ではございません。



 拍手コメントありがとうございます。
 夜も更けて参りましたので、お返事は、明日まとめて・・・・。
 


テーマ : 今日のつぶやき。    ジャンル : 日記
2017_03_04


IMG_0446 (640x427)


 今度は南伊豆の夜桜を一枚。
 河津と違って、こちらは観光客が少なめ。
 おかげで、三脚をどっかり据えて撮っていられるのがありがたいことでございます。
 
 ライトに浮かび上がる桜は、やっぱり独特のムードと色気がございますねぇ。
 それはもちろん素晴らしいのですけれど、あまりに強烈なライトアップのため、星まで一緒に写すのはちと困難でございます。
 
 そうすると・・・・う~む。
 これはどうも、ライトが消える時間まで待った上に、月明かりをライト代わりにする必要があるか・・・

 月の満ち欠けと桜の盛り、加えてワタクシのシフトっていう三つの条件をクリアする日で、その日が晴れていないとダメっていう、中々に厳しい条件。

 さて、桜が咲いている間にそんな日は来るのでしょうか・・・。

 
テーマ : 今日のつぶやき。    ジャンル : 日記
2017_03_03



 大人悩み・・・というより、むしろ「大人げない」悩み、と書くべきだった先日の記事。

 早々に反応して頂いたお友達、&「誰にも言えない・・・」悩みを抱えた同志様、心よりの感謝を申し上げたい、吉野御前にございます。

 ありがとう、ありがとう、よろしくてってよ皆様ってな感じで、皇族の方々のようなお手振りをしたい心境でございまして・・・、いや、吉野、マジで感涙にむせんでおります。

 と申しますのも。
 ほぼ100%の割合で「買うべき!」というご意見ばかりだったのでございますよ。
 ご自身の「大人買い」歴まで教えてくださる方までいて「良かった、独りじゃないのね!」と、大いに励まされました次第。
 中には、これまたもうすぐ発売予定ドラマCD4の予約特典さえも、当然サイトで全部違う事を教えてくださった方までいらっしゃいましたが・・・・K様!買いましょう!。ワタクシも買いますから、ね?
 
 なので、さっさとボタンをポチッとな、してきました。
 まぁ、ちょっとばかり広角レンズ用の貯金ペースが落ちるだけさ。
 おほほのほ。

 で、そのドラマCDの件。

 もちろん、すでに発売済みの分は購入済みでございます。
 そして夜な夜な聞いております。休みの日なんかは、昼間から聞いてます。この辺、独り暮らしのありがたさでございますね。
 そうやって聞いては、ニヤニヤ、ニタニタしているわけでございますが。
 「大人」の悩みはココからなのでございますよ。

 常連様は御存じの事と思いますが、現在、ワタクシは寮住まいでございます。
 田舎の事ですから、寮と言っても2DKもございますので、一人暮らしには十分な広さ。ま、ちょっとばかし裏山に杉が多くて(鼻水が・・・)、秋になると鹿が時々通っていく事、あと夏には小指ほどの太さのムカデが侵入してくることをのぞけば、まぁ、快適なものでございますが。
 問題が一つ。
 職場の寮なので、両隣も上も、み~んな職場の人達。中には家族で住んでいる人もいたりします。そして、時折、ホントに時折ではございますが、隣のテレビの音が聞こえちゃったりもしたりして・・・・。


 ・・・・マズイ。これはマズイ。
 テレビのバラエティの音だの、電話の話し声が聞こえるのなら、まぁ笑い話で済みましょうよ。
 けど、ドラマCDですよ。
 それもBLの・・・・。
 あ~んなセリフや、こ~んな声や、そ~んな音がてんこ盛りの。
 
 まずいわなぁ、こりゃ・・・・。

 なので、まぁ、止む無く、というか当然のマナーと申しますか、ヘッドフォン遣って聞いてるわけなのですけれど。
 実はワタクシ、三叉神経痛っていう病気持ちなのでございましてね。安物のヘッドフォンで耳の周辺を長時間圧迫しちゃうと、鎮痛剤が必要なぐらいに頭痛と耳痛に悩まされる事になるのでございますよ。
 こんなことになる前はイヤフォンしか持ってなかったし、それだって、そもそも音楽鑑賞という趣味がないので、殆ど使った事も無かったのですけれど、ここ最近は結構なヘッドフォン使用率。おかげで、鎮痛剤の使用率もアップしておりましてねぇ。対策として、インターバル入れつつ聞いたりもしてるんですけど、それだと、耳は無事でも煩悩が無事じゃない。

 なので。

 今度は、普段は使いもしないヘッドフォンまで、それなりのお値段だして、耳に当たりの良いモノを買うべきか、それとも今のままのインターバル方式を維持すべきか、やっぱり悩んでいるのでございます。



 
 
 
 
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック
2017_03_01



目下の悩みでございますが・・・・

すでに半分以上ストレッサーになっていると言っても過言ではない、「2199の新作」の件ではございません。
いや、これはこれで、悩ましいのには違いござませんのですけどね。
それは、また改めて書くとして。

悩ましいのは、発売が迫っている「抱かれたい男一位に脅されています」の4巻の件でございます。

現在ワタクシが住いおりますのは、西伊豆の片田舎。本屋さんは町に一軒。しかも品ぞろえが滅茶薄い。
しかしそれでも、これだけ人気のあるBLの新刊ならば、もちろん入荷はすることでしょう。
・・・でも、ちょっと心配。
第一本屋で買うだけじゃ、予約特典が付かないじゃん?!

やっぱネットで予約だわ・・・と思ったのですけれど・・・

なんとサイトによって、予約特典が全部違うご様子(-_-;)どうやら、最近はみんなこういう商法をとるようなのでございますねぇ。
そういえば、他のホンを予約した時にも、なんだかそんな特典の事が書いてありましたね。けれど多分、その本は「予約」はしても「特典」を気にするほどに入れ込んだ作品ではなかったのでしょうね、今思えば。なので、特に気にも留めておりませんでしたのよ。

しかし。今回は別です。
まぁ、得点と言ったって、作家さん描き下ろしのペーパーとか、小冊子とか、違うイラストのカバーとか、小物が着くって事なので、普通に考えればそれほど執着するほどでもない、無いと思う・・・

いや、大事だろ?それ!
描き下ろしの小冊子!?
別イラストの表紙カバー?!
トーニャカさんのパスケース?!

・・・・全部欲しい。

トータカさんとちゅんたのモノなら、全部欲しいぞ!!

全てを手に入れて、愛でて、「萌え~~~」となりたい!
ニヤニヤして、部屋中転がりまわりたい!
そんでもって、その喜びをここに書きたい!(だって、話す相手がいないんだもん・・・)

しかし。
「おい、たったそれだけの為に、全部のサイトで予約するって・・・・お前、いい歳してどんだけオタクなんだ?!」
という突っ込みの声が、自分の中から聞こえて参ります。

そりゃね。オタク歴すでに40年ですよ。腐女子歴だって、軽く四半世紀を超えてますよ。
だから、こういった心境になっている時は、何が何でも己の煩悩を満たさないとフラストレーションがたまるだけとよく承知はしております。
しかしながら、なまじっか長いオタク歴だからこそ、「いずれ醒める時が来る」とも自覚しておりましてね、悲しい事に。

醒めた時、同じ漫画の同じ巻が数冊・・・・と思ったら、なんだかとても、ああ無常。
だからこそ、自制するって大事よね。
そもそも不経済だし。

・・・
・・・・
・・・・・いや、でもさ。

「大人買い」って言葉もあるじゃない。
大人になった今ならば、たかが漫画の数冊をいっぺんに買ったって、全然経済力には問題ないじゃない?

第一。
好きなものを我慢する必要がどこにある?
誰に迷惑がかかるわけでもないのにさ・・・・・・



ああああ
ワタクシは、出来るだけ自制心のある「オタク」であり「腐女子」でありたいと、己を律したいのに。
悪魔が、ワタクシの中の悪魔が、煩悩を掻き立てる・・・・!


さて、ワタクシのなけなしの自制心が勝つのか、オタクの煩悩が勝つのか、結果は来月に・・・・(笑)


テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック
2017_02_27


IMG_0411 (689x1024) (431x640)

 え~と。

 とりあえず、久々の写真てことで。

 関東圏では有名な「河津桜」でございます。
 歴史オタク的には、曽我兄弟のおとーさんの地元でございますね。
 早咲きで有名なこの桜を求めて、連日沢山の観光バスが来ています。もちろん、夜になってもそれは同様でございましてね。ワタクシが行った時も、日曜の夜だっていうのに、観光客らしき方々が一杯でした。
 まぁ、桜が咲いたと聞くとそわそわしてしまうのが、平安時代からの日本人の性でございますもんね。

 ワタクシも、その一人でございますけど。

 なんででしょうねぇ・・・?

 個人的には桜より梅が好きなんですけれど、それでもやっぱり、「桜が咲いた」となると、何とも言えない心地になる。 
 ムズムズするような、もやっとするような、不思議と心かき乱される感じ。

 で、出来れば、そんな心を写真で表せればなぁ・・・などと、大それたことを考えたりなんかしちゃったりして。
 なので、この春は、「桜」の写真のため、伊豆のあちこちに出没しようと思っております。

 叶うなら、桜と星のコラボ、それも今年美しく輝いてる金星とコラボで撮れればいいなぁ・・・・。



 拍手コメントありがとうございました。
 お礼を追記へ・・・・・




 
テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記
2017_02_24


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

吉野御前

Author:吉野御前
 うっかり買ってしまった「ヤマト全シリーズDVD」で病が再発してしまったオールドファン。

 鹿児島県は喜界島に続いて、今度は伊豆の片田舎に期間限定で生息中です。

 

リンクバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。